バイクロードサービス付きクレジットカード(二輪・2輪)

業者要らず!バイクロードサービスが付いているクレジットカードを比較して紹介

二輪(2輪)ロードサービス付きクレジットカードのお申し込み バイクを運転中の故障や事故で立ち往生なんて、
トラブル時は、車以上に辛いのがバイクですよね。
JAF(ジャフ)が二輪のロードサービスも開始したことにより、
お世話になっている方も多いと思いますが、
このページでは、年会費の負担を半額以下にすることができる
バイクロードサービス付きクレジットカードを紹介します。

ジャフは、会員でなくても呼ぶことができますが、
非会員の場合の料金がとても高いですので、JAFに入会するとしても事前準備が必要です。
(JAFの会員になるための価格は、入会金2,000円、年会費4,000円)
※JAF会員でなくても、その場で入会すれば会員価格になることもありますが、
確実に会員として対応してもらえるわけではないようです。

ところが、バイクロードサービス付きクレジットカードに目を向けてみると、
クレジットカードと二輪(2輪)ロードサービス(4輪含む)の年会費を合わせても、
525円、1,260円、1,575円などで済んでしまうクレジットカードが存在しています。
これは、バイクロードサービスに加えてクレジットカードの特典も受けられる年会費の値段ですから、
いかに、バイクロードサービス付きクレジットカードがお得かということがわかると思います。

専門外だし、安いからサービスが悪いのかというとそうではなく、
どのクレジットカードも、ロードサービス専門業者に業務委託をしていますので、
JAF以外の専門業者と契約した場合と同じことになるのです。しかも年会費は割安。

このページでは、二輪(2輪)のロードサービス付きクレジットカードを比較して紹介していますので、
これから、ロードサービス業者を探す方や変更しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。
JAFを含めて、どのロードサービス業者を選ぶにしても、
トラブルに備えて、バイクロードサービスをきっちりと確保しておくことが大切だと思います。

バイクロードサービス付きクレジットカード

年会費525円から >>  シナジー JCBカード(公式サイト)

 

 

【二輪(2輪)ロードサービス付きクレジットカード比較】

カード名
(公式サイトへ)
年会費 バイクロードサービス比較
【参考データ】
JAF(ジャフ)
・入会金
2,000円
・年会費
4,000円
※24時間年中無休
【一般道路】
・基本料:無料
・作業料:30分以内無料
・けん引料:5kmまで無料(超過1km毎に600円)
・部品・油脂・燃料代:実費
【高速道路】
・基本料:無料
・作業料:30分以内無料
・けん引料:5kmまで無料(超過1km毎に600円)
・部品・油脂・燃料代:実費
◆対象車両
・自家用二輪自動車(側車付きを含む)、原付
◆対象地域
日本国内の一般道・高速道路
シナジー JCBカード ・カード年会費
初年度無料
次年度無料可
・ロードサービス
初年度無料
次年度:525円
【JCBロードアシスタンスサービス】※24時間年中無休
・30分程度の緊急修理サービスが無料
・キー閉じ込み
・ガス欠
・バッテリーあがり時のジャンピング
・スペアタイヤ交換
・各種オイル漏れ点検
・各種バルブヒューズの取り替え
・冷却水の補充
・ボルトの締め付け
・故障相談サービス
・ガソリンスタンドの24時間紹介
【自力走行が不可能の場合】
・レッカー牽引:現場から最長10kmまで無料
・代替交通機関および宿泊施設のご案内
・修理後の車両を希望地までの搬送する際の業者紹介
・レンタカー紹介
◆対象者
・カード名義ご本人様が運転
◆対象車両
・自家用二輪自動車(原付も含む)
・本人もしくは家族以外の所有車も対象
◆対象地域
日本国内の一般道・高速道路
JCB E.GO(イーゴ) ・カード年会費
永久無料
・ロードサービス
1,260円
◆JCBロードアシスタンスサービスは、
上記「シナジーJCBカード」と同じ内容です。
NICOSロードネットETCカード ・カード年会費
初年度無料
次年度1,575円
・ロードサービス
永久無料
【ロードアシスタンスサービス】※24時間365日専用デスク
・故障時の緊急修理サービス:30分以内無料
・バッテリーの点検・ジャンピング無料
・パンク時スペアタイヤの交換無料
・鍵開け無料
・ボルト締め付け
・ガソリン補充
・各種オイル漏れ点検・補充
・各種バルブ・ヒューズ取替え
・冷却水補充
・24時間電話案内(ガソリンスタンド、メカニカル相談)
【自力走行が不可能の場合】
・レッカー車の現場急行サービス:10kmまでの牽引無料
・代替交通機関、宿泊施設のご案内
・修理済み車両の搬送サービス
・レンタカー紹介
◆対象者
・カード名義ご本人様が運転
◆対象車両
・自家用二輪自動車(原付も含む)
・本人もしくは家族以外の所有車も対象
◆対象地域
日本国内の一般道・高速道路
住信ロードサービスVISAカード ・カード年会費
初年度無料
次年度2,100円
・ロードサービス
永久無料
【VISAロードサービス】※24時間年中無休
・ロードサービス拠点:全国で約7,300カ所
・バッテリージャンピング
・キー開錠
・パンク
・ガス欠
・保険会社、家族・会社などへの緊急連絡
【自力走行が不可能の場合】
・レッカー移動:15kmまで無料
・帰宅費用サポート
・緊急宿泊施設の手配・費用サポート
・ご希望の場所まで車を移送
・レンタカー・タクシー等代替交通手段の手配
◆対象者
・会員が運転または同乗すること
◆対象車両
・自家用二輪自動車(原付も含む)
・本人もしくは家族以外の所有車も対象
◆対象地域
日本国内の一般道・高速道路
住信ロードサービスVISAゴールドカード ・カード年会費
初年度3,150円
次年度11,550円
・ロードサービス
永久無料
上記「住信ロードサービスVISAカード」の
VISAロードサービスと同じです。

【バイクロードサービスデータ】
日本自動車連盟(JAF・ジャフ)によると、
バイク(二輪・2輪)のトラブルでJAFのロードサービスに救援を依頼する理由で多いのが、
・過放電バッテリー(バッテリー上がり)
・キー閉じ込み(シート下のトランク、サイドボックス)
・タイヤのパンク(バーストや空気不足を含む)
・事故
・キャブレター機構
・ガソリン切れ
・スパークプラグ
・クラッチ機構(ロッド、ワイヤー)
などです。

バイクの整備不足は思いもがけない事故を起こしてしまいます。
事故が命取りになりかねないバイクだけに、普段の整備を心がけたいですね。

 

以下、バイクロードサービス付きクレジットカードの詳細を紹介します。(人気ランキング順)
このページは「バイクロードサービス付きクレジットカード」の情報を幅広くカバーしています。

シナジー JCBカード

車とバイクのロードサービスが年会費525円(初年度無料)

シナジー JCBカード シナジー JCBカード(公式サイト)
シナジーJCBカードには、
「JCBロードアシスタンスサービス」というロードサービスが
年会費525円で受けられるオプションが付いています。
しかも、この「JCBロードアシスタンスサービス」は、車とバイクの両方のサービス込みですので、
年会費から考えると、相当にお得なクレジットカードだと言えます。

「JCBロードアシスタンスサービス」の質についてですが、
JCBが委託しているロードサービス専門業者が実際には来てくれますので、
その点は安心して利用することができます。

基本データ

アドバイス シナジーJCBカードは、エッソ、モービル、ゼネラルのガソリンスタンドで、
ガソリン割引きもしてくれるクレジットカードです。
ガソリン・軽油代が2円/L引きで給油することができますので、
ロードサービスと合わせて、車の経費を大きく節約できます。
年会費 ◆クレジットカード
初年度無料(次年度:1,312円)
※カード使用額(ショッピング等含む)が1年間で126,000円以上で
次年度も年会費無料となります。(1ヶ月平均10,500円)
◆ロードサービス
初年度無料(次年度:525円)
審査基準 高校生を除く18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
提携ブランド JCBカード

お申し込みは公式サイトから >>  シナジー JCBカード

 

JCB E.GO(イーゴ):

年間1,260円で4輪・2輪のロードサービス!

JCB E.GO(イーゴ) JCB E.GO(イーゴ)
JCB E.GO(イーゴ)は、
オプション料金の月105円を支払うと(年間にすると1,260円)、
「JCBロードアシスタンスサービス」が受けられます。
もちろん、車とバイクの両方のロードサービスです。

さらに、自動車に限ってのサービスですが、
車上荒らしや盗難の際のお見舞金がもらえるという特典も付いてきます。

基本データ

アドバイス JCB E.GO(イーゴ)のクレジットカード自体にも年会費が、
かかるのですが、簡単に無料となる条件が付いているので、
実質、年会費無料と考えられます。
ですので、実際に支払うのは、ロードサービスを利用する場合の、
オプション料金月105円、年間1,260円のみとなります。
年会費 ◆クレジットカード
以下のどちらかにあてはまる月は無料
・月々の携帯電話・PHSのご利用料金を JCB E.GOで支払い
・支払い金額が月額1万円以上
それ以外の場合は、105円(税込)/月
※携帯電話の料金をクレジットカード払いに切り替えるだけで無料です。
◆ロードサービス
1,260円(月105円)
審査基準 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
または高校生を除く18歳以上で学生の方
提携ブランド JCBカード ETCカード

 

NICOS(ニコス)ロードネットETCカード

2輪・4輪のロードサービスから海外旅行付帯保険まで、サービスが充実!

NICOS(ニコス)ロードネットETCカード NICOSロードネットETCカード
NICOS(ニコス)ロードネットETCカードは、
自動車・バイクのロードサービスに対応している
NICOSロードアシスタンスサービスが付いています。
特別なオプション料金は必要なく、クレジットカード自体の年会費1,575円(初年度無料)だけです。

さらに、ICOS(ニコス)ロードネットETCカードには、海外旅行付帯保険や、
ショッピングパートナー保険サービスも付帯されているので、
バイクロードサービス付きのメインカードとして利用することができます。

基本データ

アドバイス バランスの良いクレジットカードと
自動車・バイクのロードサービスの全てをお求めの方には、
おすすめできる1枚です。
年会費 初年度無料(次年度:1,575円)
※ロードサービス料はクレジットカードの年会費に含まれています。
審査基準 原則として年齢18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
※未成年の方は親権者の同意が必要
提携ブランド VISAカード マスターカード ETCカード

 

住信ロードサービスVISAカード

日本ロードサービス(JRS)と提携している「VISAロードサービス」を利用できる!

住信ロードサービスVISAカード 住友信託銀行系のクレジットカードである、
住信ロードサービスVISAカードは、ブランドの高さと
銀行系の安定感から、とても人気のあるクレジットカードです。
住信ロードサービスVISAカードは、名前のとおり「VISAロードサービス」が、
クレジットカードの年会費だけで受けられるようになっています。
※VISAロードサービスは、2輪・4輪の両方のサービスを提供しています。

この「VISAロードサービス」は日本ロードサービス(JRS)と業務提携していますので、
とても専門性のあるロードサービスを受けることができます。
別途にロードサービス業者と契約するより、こちらの方がクレジットカードも使えてお得です。

基本データ

アドバイス 「VISAロードサービス」は、レッカー車での牽引が「15kmまで無料」です。
ちなみに、JAF(ジャフ)は、5kmまでが無料で、
他のロードサービス付きクレジットカードは、
10kmまで無料というのが一般的です。
「VISAロードサービス」の質の高さが良くわかりますね。
年会費 初年度無料(次年度:2,100円)
※VISAロードサービス料はクレジットカードの年会費に含まれています。
審査基準 満18歳以上(高校生を除く)で安定した収入のある方
提携ブランド VISAカード ETCカード

 

住信ロードサービスVISAゴールドカード

本格的なゴールドカードにバイク対応の「VISAロードサービス」が自動付帯

住信ロードサービスVISAゴールドカード バイクにも対応したロードサービスが付いている
最高クラスのゴールドカードと言えば、
住信ロードサービスVISAゴールドカードです。
ロードサービスの内容は、住信ロードサービスVISAカードと変わりありませんが、
海外・国内旅行傷害保険は最高5,000万円、ショッピング保険は500万円が付いているなど、
クレジットカードとしての機能が最高レベルで充実しています。

基本データ

アドバイス バイクロードサービス付きのゴールドカードは数も少ないので、
その中でも、質の高いサービスを提供している
住信ロードサービスVISAゴールドカードは、
バイカーにとって、貴重な存在のゴールドカードとなっています。
年会費 初年度:3,150円
次年度:11,550円
※VISAロードサービス料はクレジットカードの年会費に含まれています。
審査基準 原則として満30歳以上、年収500万円以上、
勤続・自営の年数が5年以上の方
提携ブランド VISAカード ETCカード

 

車(カーライフ)で選ぶ

ホームへ

ロードサービス付きクレジットカード比較

ETC専用カード比較

審査が誠実なETCカード

ETCカードを即日発行・スピード発行

ガソリンカード比較

ガソリン代節約術

クレジットカード比較のトップへ

 

人気の目的INDEX