ダイナースカード比較

「利用限度額が無制限」というダイナースカードのクオリティ

利用限度額が無制限というクレジットカードは、
一般的に公開されているものでは、
このダイナースクラブカードだけだと思います。
そして、ダイナースクラブカードの最大のメリットは、
一見ではまず予約できないと言われる料亭や名門ゴルフ場が、
電話1本で予約できるようになるということです。

ダイナースクラブの審査に合格して、会員になった時点で、
おいしすぎるほどの信頼とステータスを得ることができるという証拠です。

ですから、審査基準は厳しいものとなっていることが予想されますが、
当サイト調べでは、勤務先での勤続10年以上の役職者、
または自営業10年以上というのが、合格ラインと予想しています。
このページでは、上記審査基準をクリアし今まさに申し込もうとしている方のために、
ダイナースクラブカードを比較して紹介しています。

ダイナースクラブカード

ゴールドで物足りないなら >>  ダイナースクラブカード(公式サイト)

 

 

【ダイナースクラブカードの付帯保険比較表】

カード名
(公式サイトへ)
年会費 付帯保険
ダイナースクラブカード 15,750円⇒初年度年会費無料(入会後3ヶ月以内に合計30.000円以上のカードを利用された方が対象) ・国内旅行保険:最高1億円
・海外旅行保険:最高1億円
・ショッピング・リカバリー:500万円
JALダイナースカード 23,100円 ・国内旅行傷害保険:最高1億円
・海外旅行傷害保険:最最高1億円
・ショッピング・リカバリー:500万円
・海外航空便遅延お見舞金制度
・JALカードゴルファー保険:最高1億円まで

 

 

以下、ダイナースクラブカードの詳細をご紹介いたします。(人気ランキング順)
このページは「ダイナースクラブカード」の情報を可能な限り入手して、幅広くカバーしています。

ダイナースクラブカード(Diners Club)

今まで行けなかった高級料亭やゴルフ場の予約も簡単に!

ダイナースクラブカード ダイナースクラブカード(公式サイト)
ダイナースクラブカードの会員になると、
通常では、予約が難しいといわれている、
「吉兆東京本店」や「金田中」などの高級料亭の予約を
取ることができるようになります。
また、名門ゴルフ場の予約代行もしてくれますので、普段は仕事で忙しく、
休暇は優雅な生活を送るエグゼクティブなあなたにはぴったりのカードかもしれません。

基本データ

アドバイス 下記審査基準をクリアできる方なら、ゴールドカードよりも
ダイナースクラブカードをおすすめします。
理由はダイナースクラブカードの方が提携しているお店のランクが、
1ランク上だからです。
ダイナースクラブカードのお申し込みを考えておられる方は、
常に1ランク上のものを求めている方が多いですから、
この際、ダイナースを利用して上のサービスをモノにしようと考えている方には、
とてもウケの良いカードなわけです。
年会費 15,750円⇒初年度年会費無料(入会後3ヶ月以内に合計30.000円以上のカードを利用された方が対象)
審査基準 ご入会に際しては、クラブとしての所定の審査がございます。
※当サイトの調べでは、
勤務先での勤続10年以上の役職者、または自営業10年以上というのが、
合格ラインと見ています。
提携ブランド ダイナースクラブカード ETCカード

お申し込みは公式サイトから >>  ダイナースクラブカード

 

JALダイナースカード

マイレージも貯まるダイナースクラブカード

JALダイナースカード JALダイナースカード
少々、年会費が高いと感じるかもしれませんが、
ダイナースクラブカードの特典に、
JALの特典
が加わっていますから、仕方のないことかもしれません。
ゴールドより上のクラスのクレジットカードをお探しで、
マイレージを貯めることも考慮に入れている方に人気のカードです。

基本データ

アドバイス 審査基準、サービスの量と質ともに、最高クラスのステータスカードです。
普通のダイナースクラブカードとの違いは、
JALのマイレージが貯まりやすくなっていること。
通常のJALカードと比べても2倍に設定されています。
普段のショッピングと共に、フライトの回数が多い方には、
マイルが貯まりやすい、こちらのカードをおすすめ致します。
年会費 23,100円
審査基準 ・原則として33歳以上
・自家保有
・勤続10年以上の役職者、または自営10年以上
提携ブランド ダイナースクラブカード

お申し込みは公式サイトから >> JALダイナースカード

 

ステータスで選ぶ

ホームへ

ヤングゴールドカード比較(20代でもOK)

ゴールドカード比較

プラチナカード比較

クレジットカード比較のトップへ

 

人気の目的INDEX