ゴールドカード比較

「ステータス+質の高いサービス」のゴールドカードを徹底比較!

ゴールドカードのお申し込み ステータスが欲しい方
高額な付帯保険が欲しい方
高い年会費でも、問題なく払える経済力をお持ちの方
おそらく、あなた自身がゴールドカードにふさわしいことを、
自覚されているかと思っております。
25歳以上で安定した経済力をお持ちの方のために、当ページでは、
ステータス+質の高いサービス力のあるゴールドカードを比較して紹介しています。

ゴールドカード

海外旅行に強いゴールド >> アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(公式サイト)

 

 

【ゴールドカードの付帯保険比較表】

カード名
(公式サイトへ)
年会費 付帯保険
Sony Card “Gold” 12,600円 ・国内旅行保険:最高5,000万円まで
・海外旅行保険:最高5,000万円まで
・ショッピングセキュリティ:年間300万円まで
シティゴールドカード 12,600円 ・国内旅行傷害保険:最高1億円まで
・海外旅行傷害保険:最高1億円まで
・ショッピング保険:年間500万円まで
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 27,300円 ・海外旅行傷害保険:最高1億円
・国内旅行傷害保険:最高1億円
・ショッピングプロテクション:500万円
・キャンセル・プロテクション:
予約していた旅行やコンサートのキャンセル費用を補償
同行するご予定であった配偶者分も補償されます。
・リターン・プロテクション:購入された商品の返品を、
万が一購入店が受け付けない場合、
アメリカン・エキスプレスが購入金額の全額を払い戻し

 

 

以下、ゴールドカードの詳細をご紹介いたします。(人気ランキング順)
このページは「ゴールドカード」の情報を可能な限り入手して、幅広くカバーしています。

NICOSゴールドカード

通も認めたこの1枚!使っている人の満足度が高いNICOSゴールドカード

NICOSゴールドカード NICOSゴールドカード
25歳から年会費10,500円で持てるのが、
NICOSゴールドカードです。
ゴールドカードらしく、付帯保険などのサービスは充実しており、
さらに、一般カードに比べポイントが2倍になりますので、
普段からクレジットカード支払いが多い方にとっては大きなメリットとなります。
また、携帯電話や生活費をクレジットカード支払いにすることで、
効率良くポイントを貯めることができます。

基本データ

アドバイス ゴールドカードの年会費は、だいたいが10,500円~というのが、
相場となっています。
NICOSゴールドカードは、その控えめとも言える年会費10,500円。
ポイント2倍などのメリットもあり、ゴールドカードとしては、
気軽に持て、使いやすい1枚だと言えます。
年会費 10,500円
審査基準 原則として25歳以上の安定した継続収入のあるお勤め(自営)の方
提携ブランド VISAカード マスターカード ETCカード

 

ソニーゴールドカード(Sony Card Gold)

ソニーポイントが2倍貯まるゴールドカード ※Edy(エディ)機能付き

ソニーゴールドカード Sony Card “Gold”(公式サイト)
ソニーカードというと、一見ソニー色が強くて、
クレジットカードとしてのサービスは落ちるのではないか?
思われる方がいるかもしれません。
ですが、海外・国内旅行保険ともに最高5,000万円というのは、他ゴールドカードと同程度ですし、
他のゴールドと同じサービスは一通り持っています。
どちらかというと、その上にソニー割引きなどの関連サービスが豊富に備わっていて、
とてもお得なゴールドカードの1枚だという印象です。
実は、管理人はソニーカードを実際に使用している一人ですが、
Edyも使えて、プロバイダーのso-netは割引きになってと、
このカードならではの恩恵をかなり受けています。
使用者として、オススメできる1枚です。

基本データ

アドバイス Edy(エディ)機能付きのゴールドカードは、数も少なく貴重な存在です。
また、ソニーポイントが2倍ですので、割とポイントはすぐに貯まり、
貯まったポイントは、ソニー商品だけでなく、
Edyやマイレージとも交換できる柔軟性を持ったゴールドカードです。
年会費 12,600円
審査基準 満25歳以上で安定収入のある方
提携ブランド VISAカード Edy(エディ) ETCカード

お申し込みは公式サイトから >> Sony Card “Gold”

 

シティゴールドカード

ゴールドカードの最高クラス 経済力豊かなあなたへ

シティゴールドカード シティゴールドカード(公式サイト)
・国内旅行傷害保険:最高1億円まで
・海外旅行傷害保険:最高1億円まで
・ショッピング保険:年間500万円まで
紛れもなくゴールドカードで最高のサービスです。
外資系のカードでなじみが薄い方もいらっしゃるかもしれませんが、
VISAとMasterと提携しているので、日本でも不自由なく使用できます。
年収400万円以上で余裕のある方だけのステータスカードです。

基本データ

アドバイス ゴールドカードの中でも最高クラスのサービス力を持っていますが、
審査基準に明確に年収400万円以上と書いてありますので、
持つ方を選ぶカードを言ってもよいかもしれません。
セレブリティを自認するあなたのためのカードです。
年会費 12,600円
審査基準 25歳以上 年収400万円以上
提携ブランド VISAカード マスターカード

お申し込みは公式サイトから >>  シティゴールドカード

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

セレブのような待遇!海外旅行に強いゴールドカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(公式サイト)
・海外旅行の出発・帰国時に、自宅(会社等)から空港間を、
格安の定額料金で送迎してくれる「エアポート送迎サービス」
・海外旅行からの帰国時に、空港からご自宅まで
スーツケースを無料で配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」
・空港の駅改札口やバス停から、チェックインカウンターまで
荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」
他のゴールドを含むクレジットカードで、ここまでのサービスは聞いたことがありません。

海外・国内の旅行傷害保険も最高1億円まで付帯されており、完璧と言えます。

基本データ

アドバイス 海外にビジネスや旅行で行かれることが多い方は、
自宅や会社から空港までの送迎チャーターに病みつきになるようです。
貯まったポイントは、8つの提携エアラインのマイレージに移行することが可能。
また、
アメリカン・エキスプレスは国内最大の加盟店を持つJCBと提携してますので、
JCB加盟店舗でも、アメリカン・エキスプレスカードを利用することができます。
年会費 27,300円
審査基準 25歳以上
提携ブランド アメリカン・エキスプレス ETCカード

お申し込みは公式サイトから >> アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

ステータスで選ぶ

ホームへ

ヤングゴールドカード比較(20代でもOK)

ダイナースクラブカード比較

プラチナカード比較

クレジットカード比較のトップへ

 

人気の目的INDEX