ゴルフ保険付きクレジットカード比較

ゴルフプレー中の「もしも」に備えて、ゴルファー賠償責任保険付きクレジットカード

ゴルフ保険付きクレジットカードのお申し込み 楽しいゴルフの練習やコースでのプレーですが、
毎年、後遺症が残るような病気(脳卒中など)で倒れる方がいます。
また、ショットしたゴルフボールが人に当たってしまったり、
ゴルフクラブが人に当たってしまったりと、
人にケガを負わしてしまうケースもあります。
他人に損害を与えてしまった場合は、損害賠償を請求されることもありますから、
自分自身、家族、相手のことを思いやると、ゴルフのプレーも車の運転と同じように、
万が一に備えて保険に加入して安全にプレーを楽しむようにしたいですね。

クレジットカードの中には、ゴルファー賠償責任保険が付帯されているものがありますから、
こちらを利用すると、保険会社のゴルフ保険に入るような面倒な手続きもなく手間がかかりません。
このページではゴルフ保険付きクレジットカードを比較して紹介していきます。

 

 

【ゴルフ保険付きクレジットカードの特典比較表】

カード名
(公式サイトへ)
年会費 ゴルファー賠償責任保険・特典
JCB ゴルフ(PGAクラブ)カード 永久無料 【ゴルフ保険】
◆ゴルファー賠償責任保険
(最高1,000万円・自己負担なし):
ゴルフプレー中や練習中に、他人にケガをさせたり、物を壊した場合の賠償金額を補償
【ゴルフ特典】
◆割引き・優待
・PGA協力コース(全国200コースで料金割引きや優待)
・PGA主催などのプロゴルフトーナメントにご招待
(※日本プロゴルフ選手権大会、JCBクラシック仙台など)
◆コンペ・トーナメント
・各種ゴルフコンペの開催
・ザ・PGAクラブカップを開催
◆練習・レッスン
・PGA認定ゴルフスクールの割引きや優待
・ザ・PGAクラブ会員レッスン会の開催
・ザ・PGAクラブ・ハンディキャップの認定
◆ゴルフ情報誌(無料プレゼント)
・ザ・PGAクラブ会員誌(イベント案内、プロゴルファーインタビューなど)
・PGA 協力コース一覧表
◆オリジナルグッズ
・オリジナルネーム入りバッグタッグのプレゼント
・ホールインワン記念品(PGA特製記念トロフィー)プレゼント
・グッズの通信販売:
PGAブランドグッズや大会記念グッズなど他では手に入らない限定品
JALカード CLUB-Aゴールドカード 16,800円 【JALカードゴルファー保険】
・賠償責任(1事故の限度額) 1億円
・傷害死亡 300万円
・傷害後遺傷害 9万円~300万円
・入院日額(最高180日) 4,500円
・通院日数(最高90日) 3,000円
JALダイナースカード 23,100円 JAL CLUB-Aゴールドカードの
【JALカードゴルファー保険】と同じ内容

 

 

以下、ゴルフ保険付きクレジットカードの詳細をご紹介します。(人気ランキング順)
このページは「ゴルフ保険付きクレジットカード」の情報を可能な限り入手して幅広くカバーしています。

JCB ゴルフ(PGAクラブ)カード

最高1,000万円のゴルファー賠償責任保険に加えて、さまざまなゴルフ特典付き

JCB ゴルフ(PGAクラブ)カード JCB ゴルフ(PGAクラブ)カード
JCBザ・PGAクラブカードは、
社団法人日本プロゴルフ協会が運営する「ザ・PGAクラブ」と、
信販会社のJCBが提携してできたクレジットカードです。
自己負担なしのゴルファー賠償責任保険が最高1,000万円まで付帯されているのを初めとして、
会員レッスン会、全国200コースの料金の割引きや、PGA認定ゴルフスクールの優待など、
ゴルフ特典満載で、まさに、ゴルファーのためのクレジットカードです。

基本データ

アドバイス ゴルフコンペやザ・PGAクラブカップも開催されていますので、
普段行くゴルフ仲間の枠を超えて、ゴルフの腕を上達させることもできます。
そして、仲間と行くときにその腕を披露できたら最高ですね。
また、ゴルフコースはもちろんPGAと提携のコースを選べば、
割引きや優待サービスが使えます。
年会費 ザ・PGAクラブ年会費3,150円
これに加えて、JCBクレジットカードの年会費がかかります。
・JCB一般カードの場合:1,312円
・JCBグランデの場合:2,625円
審査基準 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
提携ブランド JCBカード ETCカード

 

JAL CLUB-Aゴールドカード

国内・海外でも使える最高1億円のゴルファー保険

JAL CLUB-Aゴールドカード JALカード CLUB-Aゴールドカード
JAL CLUB-AゴールドカードとJALダイナースカードには、
最高1億円のゴルファー保険が付帯されています。
国内・海外でのゴルフプレー中に起きてしまった、
万が一の損害賠償責任には最高1億円。
また、最近多いと言われているのがゴルフプレー中のケガや病気です。
ご自身の入院につながる傷害や死亡の場合には最高300万円の傷害保険が自動付帯されています。

基本データ

アドバイス JALカードゴルファー保険の内容です。
・賠償責任(1事故の限度額) 1億円
・傷害死亡 300万円
・傷害後遺傷害 9万円~300万円
・入院日額(最高180日) 4,500円
・通院日数(最高90日) 3,000円
年会費 16,800円
審査基準 20歳以上、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入をお持ちの方
提携ブランド VISAカード マスターカード JCBカード

お申し込みは公式サイトから >> JALカード CLUB-Aゴールドカード

 

JALダイナースカード

「JALカードゴルファー保険」対応のダイナースカード

JALダイナースカード JALダイナースカード
「JALカードゴルファー保険」の内容は、
上記JAL CLUB-Aゴールドカードと同じです。

基本データ

アドバイス JAL CLUB-Aゴールドカードとは、
JALカードゴルファー保険の内容は同じですが、
年会費が結構、違います。
ゴルフ保険だけが目的の場合は、JAL CLUB-Aゴールドカードで充分ですね。
年会費 23,100円
審査基準 ・原則として33歳以上
・自家保有
・勤続10年以上の役職者、または自営10年以上
提携ブランド ダイナースクラブカード

お申し込みは公式サイトから >> JALダイナースカード

 

スポーツで選ぶ

ホームへ

サッカーを楽しむクレジットカード

フラダンス用品がもらえるカード

クレジットカード比較のトップへ

 

人気の目的INDEX