メインカード比較:とっておきのクレジットカード

メインカード向きの実力派クレジットカードの紹介

メインカードとして使えるクレジットカード メインカードを選ぶなら、
各クレジットカード会社を代表する1枚がおすすめ。
各社を代表しているだけに、付帯保険やポイント制度、
特典などのバランスが取れているクレジットカードです。
まさに、メインカードとして1枚持っていれば、
どんなライフスタイルにも対応してくれます。

このページではメインカード向きのクレジットカードを比較して紹介しています。

 

【メインカードの付帯保険比較表】

カード名
(公式サイトへ)
年会費 メインカードの保険比較
JCB一般カード 初年度無料 ・海外旅行傷害保険:最大2,000万円
・海外ショッピングガード保険:100万円
NICOSカード 初年度無料 ・海外旅行傷害保険:最大2,000万円
・海外ショッピングガード保険:100万円
・NICOSネットセーフティサービス:
インターネットで不正利用された被害を補償
住信カード 初年度無料 ・海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで補償
・ショッピング保険:最高100万円まで補償
DCカード(一般) 初年度無料

 

 

以下、メインカード向きのクレジットカードの詳細をご紹介します。(人気ランキング順)
このページは「メインカード向きのクレジットカード」の情報を可能な限り入手して幅広くカバーしています。

JCB一般カード(ジェーシービー)

国内最大の加盟店数を持つJCBのクレジットカード

JCB一般カード JCB一般カード
ジェーシービーは、国内最大の加盟店数を持っている、
日本で最も使える場所の多いクレジットカードです。
(世界でも190ヶ国以上で使うことができます)
また、JCBカードは、安心・安全なクレジットカードとしても、確固たる地位を築いています。
世界的なクレジットカードの有名ブランドが、
個人情報流出騒ぎを起こす中、JCBカードだけは抜群の安定感で乗り切りました。

そんな安定感が評価され、「日本人が持っているクレジットカード」の統計の結果、
男女それぞれで1位を獲得しています。
日本で一番使う場所が多くて、持っている人の数も1位のクレジットカードなんです。
ジェーシービーのカードには、100種類以上のサービスが付いているのも人気の秘密です。

基本データ

アドバイス メインカードとして1枚だけクレジットカードを選ぶなら、
「JCB一般カード」は、まさにその役割を果たしてくれます。
自動で付帯されている海外保険やお得なポイント制度、
またJCBが豊富に用意した特典は使いこなせないほど充実しています。
年会費 初年度無料(次年度:1,312円)
審査基準 原則として年齢18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
提携ブランド JCBカード ETCカード

 

ニコスカード(NICOS)

ニコス(日本信販)を代表する人気カード

ニコス(NICOS)カード NICOSカード
ニコスカードの中で、最もバランスが取れていて、
メインカードとして使いやすいクレジットカードです。
海外旅行傷害保険が最高2,000万円
ショッピングパートナー保険サービスが最高100万円まで付帯されています。
また、「NICOSネットセーフティサービス」といって、インターネット上で不正利用された場合の
被害を補償してくれるサービスも付いているので、今後のネットショッピング等も安心して行えます。

基本データ

アドバイス JCB一般カードと、メインカードとしてほぼ同じレベルだと思います。
ニコスの場合、提携ブランドがビザとマスターになりますから、
そこが「JCB」との大きな違いになります。
年会費 初年度無料(次年度:1,312円)
審査基準 原則として年齢18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
提携ブランド VISAカード マスターカード ETCカード

 

住信VISAカード

住友信託銀行という信頼のブランドからクレジットカードが登場!

住信カード 住信VISAカードは、
住友信託銀行系のクレジットカードなので、
信頼感は抜群のものがあります。
住友信託銀行は、日本の4大信託銀行である「信託4行」に数えられますので、
住信カードもしばらくは安泰でしょう。

基本データ

アドバイス クレジットカードの中でも、銀行系は安定的な人気を保っています。
住友信託銀行は、信託大手4行の中でも、
業績が好調ですので、今後も安定感という意味では抜群です。
年会費 初年度無料(次年度:1,312円)
審査基準 満18歳以上(高校生を除く)で安定した収入のある方
提携ブランド VISAカード ETCカード

 

DCカード(ディーシーカード)

ディーシーカードを代表するクレジットカード

DCカード(ディーシーカード) DCカード(一般)
DCカードはメインカードの中でも、
優待割引きサービスが豊富なクレジットカードです。
全国のホテルや映画館の割引きを始めとして、
スキー場やレンタカーにも割引きがきくのでレジャーも安上がりで楽しめそうです。

基本データ

アドバイス DCカードの中には、通常より最高9倍のポイントがもらえる
買い物の仕方もあり、ポイントをたくさん貯めて、
豪華な賞品と交換する楽しみも味わえそうです。
※「DCギャザ!」という共同購入システムで、
リボ払いにてお買い物するとポイント9倍もらえます。
年会費 初年度無料(次年度:1,312円)
審査基準 高校生を除く18歳以上の方で、安定した収入のある方
提携ブランド VISAカード マスターカード ETCカード

 

年会費で選ぶ

ホームへ

年会費無料のクレジットカード比較

ポイントが1番お得+年会費無料

サブカードとは?

クレジットカード比較のトップへ

 

人気の目的INDEX