クレジットカードでマイルを貯めよう!

マイルが貯まるクレジットカードをマイレージサービスごとに徹底比較!

マイルカードのお申し込み マイルカードは航空会社が、日系か外資系かで特徴が異なります。
どちらもフライトとショッピングなどでマイルを貯めるのは同じですが、
JALやANAなどの日系カードの特徴は、
普段の生活の中でマイルを貯める機会が多いこと。
さらに、その貯めたマイルを電子マネーなどと交換できるので、
マイルにこだわらない使いまわしが可能ということです。
一方、スカイパス、ノースウエストなどの外資系のマイルカードは、
マイルの有効期限が無期限のものが多いので、
「特典航空券」に交換できるまで貯めて、次回に活用する使い方に便利です。
このページではそんな日系、外資系のお得なマイルカードを比較して紹介しています

マイルカード(マイレージカード)

スイカ(Suica)にも対応 >> JALカード

 

 

【クレジットカードで貯まるマイルの比較表】 ※ゴールドカードの比較はこちら

カード名
(公式サイトへ)
年会費 マイルの貯め方
JALカード 初年度無料 【JAL】 ※マイル有効期限:搭乗日の翌々年の年末
◆入会特典マイル
・入会搭乗ボーナス:1,000マイル(入会後初回の搭乗時)
・毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
◆マイルのため方
・フライトでためる:区間基本マイレージ+10%ボーナス
・JALグループ国内・海外パッケージツアーの利用
・JALカードで支払ってためる:
→ショッピングや食事など200円ごとに1マイル
・特約店のサービス利用:200円ごとに2マイル
・Suica(スイカ)10万円チャージごとに1,000マイル
・JAL提携ホテル、レンタカー利用でためる
ノースウエストカード 初年度無料 【ノースウエスト】 ※マイル有効期限なし
◆特典マイル
・入会ボーナス:2,000マイル
◆マイルのため方
・フライトでためる
・ノースウエストカードで支払って貯める:
→ショッピングや食事など100円ごとに1マイル
・提携ホテル、レンタカー利用でためる

 

 

以下、マイルカードの詳細をご紹介いたします。(人気ランキング順)
このページは「マイレージカード」の情報を可能な限り入手して、幅広くカバーしています。

JALマイルカード

Suica(スイカ)購入分もマイルへ交換できる!国内出張の多い方にメリット

JALカード JALカード
JALカードに電子マネーのSuica(スイカ)機能が付きました。
飛行機やショッピングでマイルがたまるのはもちろんのこと、
Suicaチャージ分のポイントもマイルに交換できます。
ということは、普段、Suicaを多く利用する方ほど、JALカードでマイルがたまりやすいので、
出張などで飛行機、電車を利用することが多い方は、比較的すぐにマイルがたまります。

基本データ

アドバイス JALマイレージはフライト、ショッピング、Suica(スイカ)へのチャージなど、
比較的、日常生活の中でマイルがたまりやすいです。
また、たまったマイルは航空券や座席のアップグレードだけでなく、
Suicaにも交換できますから、飛行機に乗らなくても、
ポイントをきっちりと消化することができます。
年会費 初年度無料(次年度:2,100円)
審査基準 日本国内に在住の18歳以上(高校生を除く)で電話連絡のとれる方
提携ブランド VISAカード マスターカード JCBカード Suica(スイカ)

お申し込みは公式サイトから >> JALカード

 

ノースウエスト ワールドパークスマイルカード

ノースウエストで海外出張や旅行が多い方向け

ノースウエスト ワールドパークスカード ノースウエストカード(公式サイト)
ノースウエスト航空、KLMオランダ航空や、
コンチネンタル航空でのフライトが多い方におすすめです。
また、国内外の買物や飲食でも100円で1マイル獲得できます。
旅行傷害保険は、国内・海外ともに最高5,000万円まではゴールドカード並の実力。
外資系のカードらしく、マイルの有効期限は無期限です。

基本データ

アドバイス 次年度からの年会費が少々高いですが、
旅行傷害保険などのサービスの質は他のマイルカードと比べて高いです。
ノースウエスト提携航空会社をよく利用し、年会費はあまり気にしない方向け。
年会費 シティ ワールドパークス クラシックカード:初年度無料(次年度:10,500円)
審査基準 20歳以上で年収200万円以上の方
または18歳以上の学生(※高校生を除く)
提携ブランド VISAカード

お申し込みは公式サイトから >> ノースウエストカード

 

マイルカード・マイレージで選ぶ

ホームへ

ゴールドカードのマイル・マイレージ比較

クレジットカード比較のトップへ

 

人気の目的INDEX