モバイルSuica対応クレジットカード

携帯電話にSuicaの機能を搭載すると、超お得で便利!

モバイルSuicaに対応しているクレジットカード スイカの機能がモバイルSuicaとして、
携帯電話に、搭載できるようになりました。超お得な情報です。

【モバイルSuicaで何ができるようになるの?】
まず、基本的な機能として、これまでのスイカと同じように、
電車に乗れたり、電子マネーとしてお買い物ができるようになります。
そして、SuicaはPASMO(パスモ)と提携しますので、
JRだけでなく、私鉄、地下鉄、バスなど
首都圏のほとんどを、携帯ひとつで行動できるようになります。

ここからがポイントです。
モバイルスイカを利用するためにクレジットカードを登録することができるのですが、
クレジットカードを登録すると、スイカへの入金(チャージ)が、
いつでも、どこでもできるようになります。これでチャージのための時間ロスもなくなります。
そして、モバイルSuikaに登録するクレジットカードを、「VIEW(ビュー)カード」にすると、
なんと、ポイントが3倍も貯まるという特典が付いてきます。

ポイントが3倍になると、どういうことが起こるかというと?
これまで、ただ支払っていた、細かい買い物や電車賃、バス代、
そして定期券の購入分まで、ポイント対象ということになるのです。(しかも3倍)
※定期券なんて、本当においしいです。
どうせ支払わなくてはいけないお金でポイントが貯められるようになると、
なんだか、お得な気分で毎日の生活を送れそうです!

モバイルスイカカード

VIEW(ビュー)カードの代表格 >> JALカードSuica

 

 

【モバイルSuicaカードの主な特長】

カード名
(公式サイトへ)
年会費 メリット・特長
JALカードSuica 初年度無料 ◆VIEWカード対応(ポイント3倍)
※ビューサンクスポイントを貯めると、
マイル・スイカ・商品などと交換できます。
例)フライトやショッピングで貯めたマイルをスイカへ交換
⇒10,000マイルをSuicaの10,000円と交換
【ビューサンクスポイントの貯め方】
・スイカへのチャージ
⇒使い道は、電車賃、買い物などいろいろ
日常生活に使うお金がポイント対象となります!
・定期券の購入、グリーン席・指定席券購入

【モバイルSuicaを始めるのにVIEWカードがお得な理由とは?】

・獲得できるポイントが3倍
・ビューカード以外のクレジットカードを、モバイルスイカに登録すると、
モバイルスイカの年会費として1,000円がかかります。

 

 

以下、モバイルスイカカードの詳細をご紹介いたします。
このページは「モバイルSuicaカード」の情報を、可能な限り入手して幅広くカバーしています。

JALカードスイカ(モバイルSuica)

ポイントが3倍になる、VIEW(ビュー)カード対応

JALカードSuica JALカードSuica
今まで何気なくSuicaに入金してきた方が
多いかと思いますが、JALカードSuicaなら、
入金するだけで、ビューサンクスポイントが貯まります。
しかも、VIEWカード対応なのでポイント3倍です。
貯めたポイントはマイルにもスイカにも交換できますので、とても使い勝手が良いカードです。

【JALカードのスイカ特典】
◆ビューサンクスポイント → マイル・スイカ・商品へと交換可能
⇒ビューサンクスポイントは、Suicaへのチャージや
定期券やグリーン券の購入などで貯まります。
◆フライトやショッピングで貯めたマイル → Suicaへと交換可能
⇒10,000マイルをSuicaの10,000円と交換

マイルを貯めるか?スイカと交換するか?が本人の選択で決められるので、
とても自由度の高いカードです。

基本データ

アドバイス 『今までポイントが貯まることを知らずにスイカをチャージし続けてきた』
という方におすすめのカードです。
あと、これは意外とよく聞く話ですが、昔、「スイカ機能付き定期券」を
使っていたけど今はスイカ機能だけしか使っていない方が、
持ち歩きに面倒だということです。
モバイルスイカの場合、普段持っている携帯電話だけに、
バックに携帯を入れたまま、「ピッ!」って感じで本当に便利!
年会費 初年度無料(次年度:2,100円)
審査基準 日本国内に在住の18歳以上(高校生を除く)で電話連絡のとれる方
提携ブランド VISAカード マスターカード JCBカード Suica(スイカ)

お申し込みは公式サイトから >> JALカードSuica

 

電子マネーで選ぶ

ホームへ

PASMOオートチャージ対応

スイカカード(Suica)

Edy(エディ)カード比較

クイックペイ(QUICPay)とは?

クレジットカード比較のトップへ

 

人気の目的INDEX